一言多い・つぶやき  米・映画「二十日鼠と人間」 283

  • 2020.05.30 Saturday
  • 13:46

 

一言多い・つぶやき  米・映画「二十日鼠と人間」  283

 

 TUTAYUさんでDVDを借りますが、時々思いがけない作品に出会います。

 最近は映画雑誌を見る事も、映画批評を読む事もなく、選ぶ基準は映画のタイトル主演者とDVDに貼られてある、作品紹介だけです。

 面白い作品に出合った時には、自分の審美眼はまだまだ大丈夫と思いますが、たまに拍子抜けする事があります。 

 ジョン・マルコビッチとゲイリー・シニーズ主演の映画でしたが、意外でした。

 J・マルコビッチは個性的な悪役がよく似合う役者さんで、ゲイリー・シニーズも癖のある役が多く、今回の映画で二人の役者さんのイメージが変わりました。

 

 一つの収穫が終わると、次の州に仕事を求めて農場から農場を渡り歩きます。

 小さい頃から一緒の二人は従弟役の(レニー)ゲイリー・シニーズが力は強いが少し頭の弱い(ジョージ)J・マルコビッチの面倒を見ながら働く渡り労働者の役でした。

 力が強く純粋だか頭の弱いジョージは、いろんな所で面倒を起こしますがレニーがいつも助けます。

 二人は小さな農場を購入して、家を建ててそこに落ち着く夢を見ています。

 新しい農場の仕事にも慣れた頃に、その夢がひょんなことから実現しそうになりますが、とんでもない悲劇が起きます。

 時々、アメリカ映画がアメリカ人の良心や民主主義の神髄を見せる時があります。

 何気なく借りた作品でしたが、いい作品でした。

 

 原作は、「怒りの葡萄」のジョン・スタインベックで1937年の小説で、映画は1992年度の作品です。

 

 

 

 

一言多い・つぶやき  流人行状記(上下) 浅田 次郎氏  282

  • 2020.05.25 Monday
  • 13:57

一言多い・つぶやき  流人行状記(上下) 浅田 次郎氏  282

 

 足軽の次男(石川乙次郎)が19歳で与力の家に婿養子に入った所でいきなり元旗本を連れて蝦夷藩預かりの旅に同行することになりました。

 この旗本(青山玄蕃)がどんな問題を起こしたかは分かりませんが、詮議の上で切腹となったが、どういう訳か本人が切腹を拒否したので、遠い蝦夷藩預かりとなり、江戸から青森までの片道一カ月の旅になりました。

 奉行所側が二人で三人旅の予定でしたが、いきなり一人が脱落して二人旅になりました。

 旗本の妻から預かった路銀もたっぷりとあるのでまあまの余裕がありますが、その旅の道中記です。

 旅の途中の旅籠での出会や出来事、人間模様が面白可笑しく、又ペーソスを含めて展開します。

 浅田次郎氏の時代小説の設定は、いままでの時代小説と違って強いヒーローはいませんが、普通の人々が普通に喜怒哀楽を感じながら生きていきます。

 

 この設定と物語の進行がとても面白いと思います。

 旅の後半になり、流人青山玄蕃の人間性がだんだんと明らかになります。

 浅田氏は、この青山玄蕃を通じて武士道や、人の道を問うたのではないでしょうか。

 世の中は欲との道連れですが、だんだんを年を重ねて来ると、自分の力量が分かりますが、若い時は分かりませんので、無理をして背伸びをします。

 

 それでも努力をすれば、多少の運不運がありますが、現実に運と実力がずっと続く保証はありません。

 そして自分が汗水流して働いて得たお金と人間関係だけが自分の財産であり自分の力量です。

  どの位置に居ようと自分は自分と言う気持ちがあれが、楽な生き方ができます。

 何処かで、誰かが自分の働き方を見ていてくれますので、何時か何処かでプラス・マイナスの査定が出ます。 

 

 このところ、浅田氏の時代小説を読んでいますが、なかなかの本だと思います。

 一度手に取ってご覧ください。

 

 

 

ユトリロの白

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 11:03

ユトリロの白

 

 ある雑誌を読んでいましたら、ユトリロの作品で代表的な教会の絵がありました。

 ユトリロの絵は必ず白を基調にしており、どちらかと言えば寂のイメージがあります。

 

 若い頃、務めていた会社の同僚にAがいて、社内にBさんと言うガールフレンドいました。

 その方は無口で、絵やイラストが好きで趣味で描いており、ユトリロの絵が好きだと聞いていました。

 ある日、Aのガールフレンドが新入社員のCさんに変わり、いろいろあって結婚しました。

 暫くして同僚のDがBさんと一緒の所を見かけるようになりました。

 DのほうがBさんより少し年下でした。

 DとBさんは不思議な組み合わせでしたが、私には良いカップルに見えました。

 少しの月日が経過してBさんは退職して、Dも又別の女性と結婚しました。

  AとD、BとCさんの間に何があったのか、知りませんが噂はいろいろとありました。

 

 若いという事は、残酷でいろんな無茶な事をします。

 ユトリロは、心の寂しさを白という色で表現した作家だと言います。

 ユトリロの絵を見ていたら、随分と昔の若い頃の事がふと思い出されました。

 人は勝手なもので、良い出会いも、苦い思い出も、時と共に忘却の彼方に押しやります。

 若い時は、自分の考えや行動が正義だと思い行動しますので、相手を傷つけ逆に傷つけられます。

 誰もが、同じような思いで生きていきますので、それが人間だと言えば人間です。

 

 だが年齢を重ねて若い方達を見ていると危ないなとも思います。

 経験は重ねますが、老若男女共に性格はそんなには変わらないと思います。

 大人が全て穏やかで、紳士的な考えなら何の問題も起きませんが・・・。

 若い頃、美男美女だった友人も知人も様変わりしました。

 人の性格も容貌も時は容赦なく変えていきますので時の流れは残酷です。

 男性も女性も最後の容姿は必ず親に似てくると言われていますので、彼氏・彼女の両親を見ると彼氏・彼女の40年後の姿だと言いますが、如何なものでしょうか。

 

 ある作家が「男の顔は履歴書・女の顔は領収書」と言いました。

 言い得て妙というか、成程と納得しました。

一言多い・つぶやき  「悲恋か不倫か」281

  • 2020.05.15 Friday
  • 13:13

一言多い・つぶやき  「悲恋か不倫か」281

 

 芸能人の不倫報道から、いろんな方のバッシングが始まりましたが、何故他人の恋愛問題にそこまで騒ぐのでしょうか。

 週刊誌・スポーツ新聞・テレビ局の話題作りだと思いますが、不思議なのは芸能人の方に何故、そこまでの人格や人間性を求めるのでしょうか。

 芸能人は、あくまでも自分の作品で勝負をすればいいので、それ以外の私生活にまで何を求めるのでしょうか。

 芸能の世界は美男美女の集まりなので、恋愛関係があって当然ではないでしょうか。

 一般人の恋愛関係も、思うようにいかないのが当たりまえです。

 現実に結婚しても4組に1組は離婚している事実を見れば何をかいわんやです。 

 

 連日、テレビでコメンテーターが「見て来たような嘘」を言います。

 講釈師なら「見て来たような嘘」を許しますが、コメントするコメンテーターが他人を批判するだけの資格と品格があるのでしょうか。  

  「もう少し、相手に対する思いやりとユーモアがあってもいいと思いますが、如何なものでしょうか」

 

 知人、友人に同じような不倫問題を起こした方がいます。

 当人同士が一番その傷と負い目を感じていますが、逆に不倫と言う名のお遊びで周りに迷惑をかけている方も多くいます。

 どちらが良いのか悪いのか分かりませんが、最後は当事者同士が解決する問題なので、他人がとやかく言うのは止めましょう。

 〔友人にはお互いに家族と子供がいて、民事で損害賠償を請求し賠償金がでましたが、お互いの家族が崩壊しました。10年が経過しましたが、友人は未だにその傷を引きずっています。〕

 

 不倫をしている当人同士は、やましい気持ちがあるので皆様方は隠れて会います。

 自分の住んでいる一番の繁華街か駅前で手を繋いで歩いてみて下さい。

 他人に知れる知れないの問題でなく、お互いが堂々と手を繋いで歩けるなら不倫は本物です。

 もし発覚して家族、友人、知人の全てを捨てて駆け落ちする位の覚悟があるなら別ですが・・・。

 皆様方ももうなんだかんだと言うのは止めましょう。

 他人のお遊びに付き合うだけの時間はありませんし、そして今は誰も、その事を話題にもしません。

 

  ある宗教関係の方が、こんなお話をしていました。

 人間に生まれる前の魂同士が、お互いに人間世界に生まれたら一緒になろうと言いましたが、ところが生まれた年月や場所が違うと別の方との出会いがあり一緒になります。

 出会わなければ、不倫等と言う出来事は起こりませんが、出会ってはいけない二人が偶然にも出会います。

 人間界以前の昔々の魂同士の出会いを現代の世界では割り切れませんが、年齢差等で何故というカップルがいるのは、その意味だそうですが・・・。

 又、夫婦や親子でDVならまだしも、DVが過ぎると夫婦や親子で殺し合いに発展する場合がありますが、何故なのでしょうか。

 それが前世の因縁だとも言いますが、結婚生活や家族関係は他人と言う人間同士の修行の場所だとも言いますが本当でしょうか。

 そこには情や縁でなく血縁関係という目に見えない不思議なエニシがあります。

 これを肯定すると輪廻転生とか、宗教的な問題とか、ややこしい事を肯定するようになりますが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏場のかぶれやかゆみの原因は AT-6

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 12:21

夏場のかぶれやかゆみの原因は AT-6

 

 夏場になるとカブレやカユミがひどくなる方がいます。

 原因は金属アレルギーかもしれません。

 汗をかく夏場に発症する人が多くいますが、人の皮膚は金属に触れただけではトラブルは起きません。

 

 「金属が汗や唾液など体液に触れてイオン化すると体内に入り込むようになり、アレルギー反応を起こします」

 体内に入り込んだ金属イオンは尿や便で排泄されますが、微量が体内のたんぱく質と結合します。

 この微量が人により免疫機能が異物として反応、アレルゲンとして記憶します。

 次に同じ金属に触れた時にアレルギー反応による皮膚炎がおきます。 

 

 金属アレルギーには

 .▲譽襯ー性接触皮膚炎:皮膚を通過するピアスは特にアレルギーを起こしや

              すい。(金属が触れた所がカブレます)

  原因となりやすい金属:ニッケル・コバルト・クロム等です。

 ∩歓鳩振眤哀▲譽襯ー :歯の詰め物で使われる金属に反応して手や足の裏に水

              泡を伴うぶつぶつが出来る。 

              (手足等に水疱やブツブツがでる)

  原因となりやすい金属:パラジウム・インジウム・イリジウム等の

                          レアメタル。 

  

 △龍眤哀▲譽襯ーは離れた場所で起こるので謎の皮膚病とされていましたが、詰

  め物の金属が唾液や飲食の酸により微量に溶け出して、体内に吸収、血流で循環

  して、皮膚の表面に汗で排出されます。     

   金属イオンと一緒に排出される時にアレルギー反応が出ると言います。

 

  近年、金属アレルギー患者が増加傾向にあると言います。

  現代人は食べ物や環境から有害な化学物資を体内に取り込みやすくなっており、

 ストレスも増えています。               

  専門家の先生は「環境の影響から人の免疫機能が衰えている」と分析します。

  金属アレルギーは完治しにくといわれていますので、金属アレルギ―の方は、医

  療機関で検査を受けて原因となる金属を出来るだけ避ける事です。       

 

寝付けない夏の夜の睡眠対策 AT-6

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 12:14

寝付けない夏の夜の睡眠対策  AT-6

 

 暑い夏の夜には、なかなか寝付けない事が多くあります。

 原因は体温が下がらない事です。

 人の身体は内部の体温が下がる事により眠気が起きるという特性があります。

 気温が高いと体温も高くなるので眠気が起きません。

 

 又、自律神経の乱れも眠れない原因のひとつです。

 交感神経と副交感神経が適切にバランスを取ると、覚醒と睡眠がスムーズに行われます。

 逆にストレスが続くと夜になっても交感神経が高ぶり、眠れなくなります。

 効果的なのは眠る前の簡単なストレッチが、運動する事により血行が良くなり、体内の熱が発散されて、効率的に進みます。

 筋肉の緊張状態が解かれて自律神経が安定します。

 

 *身体のこわばりを解きほぐす

  〜歓斑ξ蓮 Э嘉召鵑納鵝∀咫脚、手足の先まで全身の力を抜きます。 

  緊張と緩和:肩を引き上げて踵を押し出して、その後ストンと落とすを3

                  程度くりかえします。 

  I抱え  :両膝を抱えて腰の緊張をほぐしリラックスして15秒程そのまま。

 *自律神経のバランスを整える

  さき上がり小法師:両膝の裏に手を添えて前後に身体を揺らす。

            徐々に大きく揺らしながら、前後5回程度。

  デ愧罎曚阿掘   両膝を抱えて左右に揺らしながら左右10回程度。

  Δ尻ほぐし   :両膝を立て、片足をもう片方の膝にかけて深呼吸をする。

            足を変えてそれぞれ1520秒程度。

 *パソコンをよく使う人

  Ъ鵝Ωほぐし  :両手を首に添え、息を吐きながら斜め前方に軽く頭を引き

            上げる。左右10秒程度。

 *最後にリラックス

  複式呼吸    :両足を開き下腹部に手を添えて目を閉じる。大きく吸って

            細かく長く吐く。10回程度。 

                  

 寝る直前までスマホを見ると睡眠ホルモンと言うメラトニンの分泌を妨げます。

 朝には太陽を浴びると体内時計がリセットされるので、日々の生活習慣を見直して、快適な睡眠を取れば、夏バテは解消します。

 

 

アスニア通信06月 2020.06(263)

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 11:55

アスニア通信06 2020.06263

 

 

 続けて友人・知人の葬儀に参列しました。

 友人は家族葬、知人は普通に葬儀場での葬儀でした。

 どちらが良い悪いの問題でなく、時代の流れを感じました。

 家族葬は身内だけでしたがよい葬儀でした。

 人の多い葬儀はそれだけの人脈があった方なので、大掛かりな葬儀でした。

 どちらが良い悪いでなく、死は身近かな家族だけの問題のような気がしました。

 家族葬に移行するのも時代の流れでしょう。

 

                  大阪府豊中市    J・Iさん  71歳

 

 

 人は自然の猛威の中ではあまりにも無力でした。

 テレビのニュースに一喜一憂して、フェイクな噂にも一喜一憂して買い物に走りましたが、何の解決にもなりませんでした。

 私達は国の方針の驚き、こうして世間に惑わされて、右往左往して生きていますが、本当に個人は無力でした。

 お金も、権力も、ITも何の役にも立ちませんでしたが、最後は自分の体力だけが勝負でした。

 

                  福井県福井市   K・Aさん   50歳 

 

 

 健康って何でしょうか。

 人が年齢を重ねてだんだんと老いて行きます。

 ある日突然に「老い」を感じますが、感じる年齢はそれぞれが違います。 

 人が老いて、亡くなる現実は皆が理解していますが、現実にぶつかった時には迷いますが、そこが分かれ目です。

 ポジテイブに考えられるか、ネガティブに考えるかです。

 あと一年も生きられるなら、春夏秋冬の四季を迎えられます。

 一年しかないと思ったらどうしますか、好きな事をして残りを生きられならそれも又人生です。

 人生の終末は難しいものです。

 

                    熊本県熊本市   A・Kさん  75歳

 

 

 

 

一言多い・つぶやき 「今、何をするのか」  280

  • 2020.05.05 Tuesday
  • 13:25

一言多い・つぶやき 「今、何をするのか」 280

 

 若い時のある時期に、公私でいろんなことが起きてやらなければならない事が起きます。

 どこから手を付けて良いのか、時間ばかりが過ぎて焦りや不安が高まります。

 

 そんな時に貴方ならどうしますか。

 不安な事は、先の事を考えすぎているからだそうです。

 過ぎた事は、過去の出来事です。

 未来は今にはありません。

 未来と言う恐怖はどなたの頭の中にもあります。 

 貴方も明日事故で死ぬかもしれません。

 1週間後に貴方か、貴方の家族がガン宣告を受けるかもしれません。

 逆に言えばバラ色の未来だけを語る「詐欺師」もいます。

 

 人は経験から身の回りで起きている事を五感を通じて察知して脳内に「入力」します。

 情報をいろんな角度から思考して「処理」し、その後の方向性を決めて行動を「出力」します。

 私たちはこの「入力」「処理」「出力」する日々でバランスを取っています。

 

 そのバランスをスマホとパソコンと言う機械で処理しようとするので無理が来るのではないでしょうか。

 頭を使い、五感を使ってこそ人間です。

 若い内から、機械を使うと考える事をしなくなり、頭がカラッポになり年齢と共に認知症を起こします。

 

 効率良く仕事を同時進行することを「マルチタスク」と言いますが、人間の出来る事は目の前の一つだけです。

 その出来る一つだけをしたらどうでしょうか。

 スマホやパソコンは単なる「処理機能」だけです。

 

 「入力」と「出力」がないと「処理機能」の中身が無くなります。

 スマホやパソコンはリアルタイムで、物事が目から入ってきます。

 疑わなければニュースはニュースですがフェイクニュースも多く、世界中のスマホがフェイクニュースに踊らされており「自分で考えて、自分で良し悪しを決める事」が必要になってきます。

 今の時代だからこそ「考える力」という基本が大切ではないでしょうか。 

 

  ある知人が、車が好きでカーナビを利用して休日には数年間東京に通ったそうです。

 食べ歩き、関東の名所巡り、温泉と回っていましたが、ある日カーナビが故障して、都内の地理が全く理解できなかったと言います。

 衝撃を受けた知人は逆にカーナビを止めて、地図に変えましたら、だんだんと都内の地理が理解出来る様になったと言います。

 

 

一言多い・つぶやき 「今、何が出来るのか」279

  • 2020.04.30 Thursday
  • 17:36

一言多い・つぶやき 「今、何が出来るのか」279

 

 携帯電話からスマートフォンになり、日本人の意識とマナーが根本から変わりました。

 この前、女子高生がスマホを見ながら自転車で登校中にお年寄りを撥ねました。

 小学校の生徒達の朝の見守中の事故でしたが、お年寄りは重症で入院中です。

 

 もう何か言うのは止めましょう。

 大人だってスマホ依存症になり、通院している患者が多くいるのなら、子供の躾なんかは出来ません。

 私達はそんなに忙しいのでしょうか。

 通勤、通学の交通機関の中でもスマホを見ないと情報不足から友人知人と話が出来にくくになるのでしょうか。 

 

 実際に仕事関係でも電話なら簡単に済むことが、メールで届きます。

 不明なら問い合わせの電話をしますが、逆に簡単に済みます。 

 メールの方が、相手が時間を取られなくて済む場合もありますので、一概には言えませんが・・・。 

 今の営業での伝達事項がメールなのかも知れませんが、一日に百、二百と不明なメールが届きます。

 メール代金が安いのか、無駄でもメールの方が簡単なのか毎日同じメールが届きます。

 相手を確認して消すだけでも大変な作業です。

 

 効率良く仕事を同時進行することを「マルチタスク」と言いますが、人間の出来る事は目の前の一つだけです。

 人は経験から身の回りで起きている事を五感を通じて察知して脳内に「入力」します。

 情報をいろんな角度から思考して「処理」し、その後の方向性を決めて行動を「出力」します。

 私たちはこの「入力・処理・出力」する日々でバランスを取っています。

 

 日本人の皆様は本当にお忙しいのでしょうか。

 バスや電車に乗り遅れるのも自己責任ですが、どうって事ありません。

 まずいと思ったら、10分間早く家を出るだけです。

 10分早くが出来ないなら、自己管理は出来ないと思います。

 『たかが10分されど10分です。』

 

 12月より運転中にスマホで電話や操作すると「ながら運転」で減点3点になりました。

 2回捕まると免許停止になりますので、皆様お気を付けください。

 

日本人の健康「高齢者が働くとどうなるのか」80

  • 2020.04.25 Saturday
  • 12:06

「高齢者が働くとどうなるのか」

 

 2018年度の人口動態統計を見ると、死亡者数は前年より2万人増えて136万人でした。(その内ガン死亡者は約37万人で27%にもなります)

 一方出生率は92万人でした。(2019年は90万人を切りました)

 出生率は年々減少化傾向です。

 人口の自然減は毎年44万人を超えており、毎年東京都町田市、長崎市、高松市と中核都市の何れかが消滅している状況です。

 

 日本人の死亡のピークは2039年位で、今より30万人も多い167万人です。

 理由は団塊の世代が亡くなる時期になります。

 日本は世界でも例をみない「多死社会」になります。

 1950年代は自宅で80%が亡くなりました。

 現在は病院で亡くなる方が80%を超えており、多くの方が亡くなっているにも係わらずに、病院で亡くなるので、死と言うリアリティが現実社会で失われています。

 

 多死化と少子化が進むと労働人口がいなくなり、高齢者の就労が必要となります。

 実際に65歳以上の就労人口を見ると日本は12%で世界でもトップですが、現実は30%以上の方が何らかの就労に就いています。

  [元気で社会貢献する方もいますが、年金だけでは生活できないのも高齢者の現実社会です]

 海外と比較するとドイツで2%、フランスで1%程度が高齢者の就労者数です。

 社会保障を比較すると日本の貧困の現実があり、国が高齢者に働きなさいと言う意味はここにあります。

 

 高齢者は体力的には20年前に比較して10歳は若いと言うデータがあります。

 ここで問題になるのは、ガンは「遺伝子経年劣化」と言う病気になります。

 ガンは年齢によりリスクが高まります。

 日本人男性の場合、55歳迄はガンの罹患率は5%です。

 65歳迄は15%で75歳では30%を超えます。

 高齢者が働くと「ガン社会」が来ますので、その現実も知るべきです。 

 日本の国土を考えたら6000万人から8000万人が妥当で、そのような新しい日本を創るべきです。

 いつまでも高度成長はしませんので、新しい日本の基本構造を考えるべきです。

 

 新型コロナで国の危機管理意識は、お粗末なレベルです。

 スーパーの買い物制限等ではなくて、根本の情報開示と、PCR検査体制が急がれるのに、誰も文句を言いませんが、何ぜなのでしょうか。 

 もっと国民が政治に関心を持つべきで、60%が政治への無関心から起きたのが今の日本の現状です。

 

  新型コロナが戦争状態と考えた場合に、今の政治家、官僚の発言を聞くと、今まで何を目指して議論してきたのでしょうか。

  今の状態での危機管理に右往左往しておいて、憲法改正、賛成に議論してきた政治家にふざけるなと言いたいです。

 本当に戦争になった場合、現政権を擁護してきた評論家の皆様方、国民の皆様は本当に現政権を支持できますか。

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM