一言多い・つぶやき  変化は進化なのか? 240

  • 2018.06.25 Monday
  • 12:42

 一言多い・つぶやき  変化は進化なのか?  240

 

 日々世界中が変化していますが、変化が本当の進化で世界の人々の幸福に繋がっているのでしょうか。

 人の心が豊かにならない限り、どんなに進化してもSFの世界と同じで人間が退化していくので不思議な気がしてなりません。

 

 IT革命から、パソコン、スマートフォンが世界と繋がり便利に簡単になりましたが、なにか納得がいきません。

 元々アナログ人間なのでデジタル時代は生き難い世の中です。

 TUTAYAさんのDVDは自分で借りて、現金自動支払い、自分で返却します。

 カード一枚が信用となりお客とお店との信頼関係が成り立ち売買が成立します。

 発展途上国のカード支払いは50%を超えたと言い、日本は20%を切っています。

 日本は観光客の増加と、2年後のオリンピックによりカード支払いは更に増加しますが、各店舗の対応は進むのでしょうか。

 

 この間から近くのスーパーでも自動支払いが始まりました。

 現金が大変ならカードだと便利だと言いますが、カードその物があまり信用出来ていません。

 コンビニ、公共交通機関、スーパー等がカード支払いの流れであることは確かですが、今だに仕事以外の携帯電話もクレジットカードも持っていません。

 逆らっているつもりはありませんが、JRの切符も窓口まで足を運び現金で支払ますので、不思議な思いで見ています。

 

 友人が私の財布を見て言いました。

 免許証、現金、公衆電話用のカード以外一枚も入っていませんでしたので、驚いていました。

 よく不便を感じないで仕事ができるのか、不思議だと言います。

 身体を動かせば済むことですので不便な場合は、不便ななりに知恵が働くものですが・・。

 

 

 

 

 

 

 

歴史散歩  茅の輪くぐり 77

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 11:23

歴史散歩  茅の輪くぐり  77

 

 一年の半分の6月と12月の後半の約一週間を6月は「夏越し祓い・茅の輪くぐり」の行事、12月は「大祓・茅の輪くぐり」を各神社で行っていましたが、大阪市内でもごくわずかな神社でしか行っていません。

 茅の葉そのものが取れなくなり、行事が難しくなっています。

 

 昔でも一年は長くて、半年毎に気分を一新する感覚は昔の人の生活の知恵だと思います。

 夏前に気分を一新して、暑い夏に夏祭りをして暑気払いをする等、エアコンのない時代の暮らしの知恵です。

 

 半年毎に自分が受けた邪気・邪霊を払い、次の半年を頑張ろうという意味です。

 元々は、備後風土記の武塔神(スサノウノ命)が一夜の宿のお礼に渡した、小さな茅の輪からの蘇民将来物語から来ているという伝承なら千三百年の歴史がありますが・・・。

 

 6月末の23日(土)・24日(日)に一度近くに神社を散歩がてら訪れてみたら如何でしょうか。

 案外面白い発見があるかもしれません。

 貴方が、その地域に住んでいる事は、神社の氏神さまとのご縁はご先祖がつくったものか、ご自分がつくった縁かも知れません。

 

 

    

 

                   

              大阪市・西区・御霊神社・夏越の祓・茅の輪くぐり

 

 

日本人の健康    一週間の7日は7色のようです。  38

  • 2018.06.18 Monday
  • 12:39

 日本人の健康    一週間の7日は7色のようです。  38

 

 

 ある心理学者で一週間の7日は7色がついていると言う方がいます。

 人々も7日間をそれぞれの思いで過ごしているようです。

 学生やサラリーマンの自殺は日曜日の夜か月曜日の朝に集中しています。

 曜日により心が様々に揺れるようですが・・・。

 

 私達が若い頃は、週休二日制でなかったので日曜日の休日はとても貴重でした。

 特に月曜日は休日の反動からか、身体が重いとか、憂鬱という方が多くいます。

 金曜日の朝には、精神的にとても楽だと言い、飲み会も金曜日が多いようです。

 働き方は会社や人により様々で、夜勤の人から、深夜勤務、早朝勤務の方までいます。

 朝一番の電車や、最終電車に乗るとよくわかります。   

  

 誰もが、日々の精神状態は安定していなくて、その日その日で気持ちが変化します。

 少し前に、若い方がいつも電車で優先座席に座っていたので、年配の方が腹が立ち、ナイフで刺したという事件がありました。

 動機は単純で何故と言えばそれまでですが、年配の方には腹立たしかったのだと思います。

 

 この前の休日に、満員電車にステッキを着いた足の悪いご婦人が乗車されました。

 座席に座っていた若い方達は誰も席を立ちませんでした。

 電車が動くと握り棒につかまりながら窮屈そうにしていました。

 しばらくすると席に座っていた年配のご夫婦が手招きをしました。

 それを見ていた若い方が席を立ちご婦人を座らせました。

 みんな分かっているのに行動しないのか、席を譲るという行為を全く考えた事がないのか、不思議な光景でした。

 毎日見慣れた光景の中で、人の思いも様々なようですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

お米を食べるというリスクは? AT-07

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 14:02

お米を食べるというリスクは?

 

 ある新聞の健康に関するコラムに、次のようなコメントがありました。

 日本産のお米は海外ではリスクの高い食品の一つとされています。

 理由はお米には「比較的多くの無機ヒ素」が含まれていると言います。

 無機ヒ素は土壌に存在する天然物質で、国際がん研究機関では、発がん性の5段階分類で最もリスクが高い「グループ1」に指定しています。

 欧州連合(EU)では2016年度からお米に含まれる無機ヒ素の最大基準値を設定しました。

 スウェーデンでは乳幼児に、お米を与えないように勧告しています。

 

 水田で栽培されるお米は、土壌から無機ヒ素を吸収する為、1キロ当たり0.10.2mgの含有量があります。

 特に白米に比べて玄米の無機ヒ素濃度が高く、2012年度の農林水産省の調査では日本産の玄米の20%がEUの最大基準値を超えています。

 

 13食毎日お米を食べ続けると1年間の放射線被曝量は20ミリシーベルになります。

 食品中の放射線物質は、被曝量が年間1ミリシーベル以下に規制されています。日本人が毎日食べるお米の無機ヒ素による健康リスクは、食品中の放射線物質の健康リスクよりはるかに高いと言います。

 人気の高いヒジキも無機ヒ素をお米以上に含んでおり、英国やカナダでは販売が禁止されています。

 (国別による食品のリスク管理の差は何処からくるのでしょうか)

 

 「内閣府食品安全委員会」は、「ヒ素について食品からの摂取の現状に問題があるとは考えていません」としています。

 どんな食品でも毎日同じものを食べるリスクがここにあると言います。

 

 「放射能は1ペクレルも許しません」と言いながら、お米のヒ素は関係ありませんとは不思議な気がします。

 いろんな意味での危険を避けるには、多くの品種をバランスよくが生活習慣の基本のようですが・・・。

いつ、何をどのように、どう食べるのか AT-07

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 13:59

いつ、何をどのように、どう食べるの

 

 健康思考から、年齢に合わせた運動量とバランスの良い食事を心がける方が増えたと言います。

 最近、生体のリズムを調節する「体内時計」に着目した「時間栄養学」が広まりつつあります。

 「時間栄養学とは人は昼に活動して、夜に休む生体のリズムを考えて、適切な栄養摂取を研究する分野の事です。」

 

 健康で一番大切な事は“朝食を食べる事”とは専門家の先生のアドバイスです。

 理由は明確で体内時計の周期は約25時間で、124時間より長いので朝日を浴びる事で、体内時計が目を覚まします。

 体内時計が目を覚ますと体温が上がり、内臓の動きが活発になります。

 その時間に合わせて食事を摂る事が理想で、消化吸収も良く便秘解消にも繋がります。

 

 朝・昼・晩の比率も334の割合が良く、出来れば朝食が7時なら、夕食も7時までの12時間以内が理想のようです。

 人は毎日を規則正しく送れませんが、何処か頭の隅にあれば、徐々に改善するようです。

 

 文部科学省のデータでは2001小学6年生25%が朝食抜きでした2015年で12%迄減少して、朝食を食べる様になったと言います。

 生活習慣は本来家族単位のものですが、人が物を考えなくなったのか、人の意見に左右されるようになったのか分かりませんが、おかしな現象が起きています。

 

 身体に良い食べ方

  1.毎日朝食を必ず食べる。   (生活のリズムを整える)

  2.朝・昼・晩の比率は30%・30.40の割合で。

  3.夜食は避ける。       (生活習慣病の元になる) 

  4.夜のカフェインは避ける。  (体内時計の周期が乱れる)

  5.夜勤の方は、夜勤用の生活リズムを守る。(体内時計周期を合わせる)

 

 

 

アスニア通信07月2018.07(No.240)

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 13:56

  アスニア通信07月2018.07No.240)

 

 

 昨年7月に森友問題が起きて籠池理事長の詐欺事件で一応の終止符が打たれました。

 今年になり、国会が開かれて野党の追求からいろいろと問題が暴露されました。

 簡単なお話で首相のお友達問題から始まった、余りにもひどい事件でした。

 虚偽に虚偽を重ねて、忖度まで起きて、簡単なお話が複雑怪奇になり、死者まででましたが、それでも厚顔無恥です。

 昨年から大手企業の不祥事から始まった問題は根が深く、JRの新幹線問題まで発生しました。

 日本の国と日本人の劣化が更に政治家と官僚の劣化に拍車をかけています。

 

                    大阪府豊中市   JIさん  68歳

 

 

 

 

 気が付けば、高齢化の仲間に入りつつあります。

 それでも訪問販売という仕事をして、ある程度の暮らしも立ちましたが、時代が変化する事は、時代や人の変化であり、大きな流れだと思います。

 ITAIが何か分かりませんが、パソコンを使いスマホを利用します。

 25年前には、考えられませんでした。

 平成の30年間は大きな時代の変化でした。

 今後私達が商品を買う事がどのように変化するのでしょうか。

 

                   石川県加賀市   ITさん   55歳

 

 

 

 

 アスニアの健康食品(青汁・アスニアグリーン)を愛用して20年間になります。

 周りの知人も友人も元気に暮らしており、続けてよかったと思っています。

 アスニアさんは良く生活習慣の大切さを説いていました。

 健康の基本はあくまで‥度な運動 ⊇淑な睡眠 バランスの取れた食事と言われています。

 生活習慣を守る事は大切で、曲りなりにも実行してきましたので、この年代でも元気に過ごしています。

 青汁がきっかけで「元気で生活できる事」を考えるようになりました。

 生活習慣を大切にしている知人友人もおかげで人並み以上に元気にしています。

 20年が過ぎますが、良かったと思っています。

 

                   徳島県徳島市  KMさん   62歳

 

 

 

大阪歴史散歩  獅子窟寺と菅原神社   76

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 10:25

大阪歴史散歩  獅子窟寺と菅原神社 76

 

 4月の初めに京阪電車に乗りましたが、始発の淀屋橋駅から既に満員で、京都市内は大変な人出のようでした。

 交野市の河内森駅で降りて、獅子窟寺に行ってきました。

 当初は4キロ先の山の中腹にある菅原神社を参拝する予定でしたが獅子窟寺になりました。(交野市で一社だけ参拝できておりません)

 登り口には天田神社があり、老若男女が三々五々とお参りしていました。

 創建は役小角とあり、隆盛を誇った時代もあったと思われます。

 聖武天皇勅願の寺で、行基がお堂を建立したとあります。

 又、弘法大師が修行したとの伝承もあります。

 

 敷地内には多くの巨石があり、1300年前の交野市は、勝手は皇后の関係から后が私になり私市(きさいち)、私部(きさべ)の名前が現在も残っており皇室との深い関りが感じられます。

 亀山天皇とお后の墓があり分骨したとありますが、獅子窟寺との関係は病気平癒を願い、治ったのでお墓を建てたとありますが、小さなお墓です。

 べンチで休んでいましたら、ある方に声をかけて頂き世間話をしていましたら小一時間が過ぎていました。

 山道を少し歩いて八丈岩まで登りましたが、予定が狂ったので獅子窟寺だけにしました。

 

  5月の連休に1社だけ参拝出来ていなかった菅原神社を参拝しました。

 河内森駅で降りて山道を約4キロほど上りますと、参道に鳥居がありますが、横道を上りますと小さな社がポツンと存在します。

 大阪市内や府内には多くの菅原神社(祭神:菅原道真)がありますが、どのような形で祀られてきたのか分かりませんが、不思議な場所に存在します。

 

 途中に散歩をしていた女性の方に声をかけられましたので、菅原神社に参拝するとのお話をしましたら、神社の存在などご存知なかったようでした。

 私市や私部の名前の由来や神社に興味を持たれたようで、参拝後下りの道で、又お会いしましたので立ち話ですがお話が弾みました。

         

 

                                     

        

      

     

     

 獅子窟寺・本堂

     

 鳥居

      

 菅原神社近くの田園風景       本殿    

一言多い・つぶやき 「あやかし草紙」 宮部みゆき 239

  • 2018.06.01 Friday
  • 07:51

一言多い・つぶやき 「あやかし草紙」 宮部みゆき氏 239

 

 「あやかし草紙」は三島屋変調百物語の第5作目です。

 5編の物語が入っており、おちかも貸本屋の二代目と無事に祝言をあげました。

 三島屋の次男富次郎が後を継いで百物語が続くものか分かりませんが、取り合えず一応の区切りだと思いました。

 

 宮部みゆき氏という作家に脱帽です。

 江戸庶民の怨念や怪談という不思議な物語を当時者に語らせます。

 「語って語り捨て、聞いて聞き捨て」誰かに自分の思いを語ると「物の付き」が落ちたように忘れられます。 

 江戸時代を背景に江戸庶民や武士達の生きざまが語られます。

 それは現代にも通じる人の恨みや怨念や生きるための不条理が語られます。

 いろんな人が生きる上での行き違いや仲たがいが大きな「怨」になります。

 どの作品でもいいので一冊読んでみてください。

 宮部ワールドが不思議な世界へと誘います。

 

 作家の夢枕獏氏が、頭の中には死ぬまで書き続けられる話があるとあるエッセイに書いておられました。

 死んでも未だ書き足りないものが多くあるとの事でした。

 同じシリーズを延々と書く方と、毎回違うテーマを書く作家と様々ですが、作家の頭の中はどうなっているのでしょうか。

 不思議でなりません。

 

 

 

 

日本人の健康 毎度ながらの熱中症  37

  • 2018.05.25 Friday
  • 17:21

日本人の健康          毎度ながらの熱中症  37

 

 熱中症が起こるのは夏だと思いがちですが、春先でもよく起こっています。

 身体が暑さに慣れていないので、体温調節ができないからです。

 意外な落とし穴は家庭の中にあります。

 マンション等の気密性の高い場所では春先の日当たりが良いと起こります。

 今年は3月から25度が続いており、気候、環境、体調のバランスが取れないことから起きています。

 特に5月は、入社、入学等の環境変化で疲れが出る時期です。

 発汗の分だけ水分を補給すれば熱中症は防げます。

 

発汗機能という身体のメカニズムが熱中症を抑える上で大切な事です。

 本来は汗が気化することで、身体の熱を奪い、体温を下げますが、この機能がだんだんを失われつつあると言います。

 若い方は体力の低下からなり、高齢者は体温調節ができにくくなるので起こります。

 日頃より、散歩などで適度な運動を心がけましょう。

 

 総務省消防庁によると2017年度の救急搬送は

  5月 約 2,800人

  6月 役 3,600人

  7月 約20,000人

  8月 約20,000人

  9月 約  ,000人

 

 消防庁は、救急搬送の対象を5月〜9月の5か月間としました。

 日本気象協会(JWA) は2014年に「立夏」にちなみ5月5日を「熱中症対策の日」として認定されました。

 

 

 

 

 

日本人の健康 早期発見は早期絶望か 36

  • 2018.05.21 Monday
  • 12:37

日本人の健康 早期発見は早期絶望か 36

 

 ある雑誌のコラムに「早期発見、早期絶望」という記事がありました。

 「早期発見、早期治療」が病気の早期発見と早期治療が健康の基本ですが、認知症となるとそうはいかないようです。

 

 認知症は、今のところ根治できない進行性の病気です。

 片方では認知症は症状が現れる前から診断可能といわれていますので、初期の認知症と言われたら早期絶望になります。

 

 いろんな病気の診断を受けた方々は、診断後をどのように考えて、治療を受けたり病気を抱えて生きているのでしょうか。

 人は、必ず老いて生きます。

 老いることは、慢性疾患の痛みや病気と共に生きていくことです。

 自分が自分らしく老いて、自分らしい老後を生きていくことは難しいと思います。

 

 現実に自分が70歳を超えた今、日々体力の低下を感じますし、自分が認知症になったことを自覚できれば良いのですが、自覚出来なければ己の人格は死に体も同じです。

 65歳が4分の1を超えた今、日本は大きな問題を抱えておりますが、世界が共通する問題になりつつあります。

 2030年には65歳以上が3分1にもなり、日本に深刻な問題を提起しております。

 高齢化社会は様々な問題を突き付けてきます。

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM